HOME  >  事業情報  >  建設コンサル事業  >  ソフト開発/販売

ソフト開発/販売

構造解析ソフト『ASCAL』の販売開始 (2015年10月)


任意形状一貫構造計算プログラム『ASCAL』の代理販売を開始しました。

壁式RC造8階建が設計できる一貫計算プログラム『LC WRC8』の開発 (2015年10月)

これまで、「壁式RC造は5階建まで」が常識でした。
しかし諸規準においては、壁式RC造の6~8階建を設計することが可能です。6~8階建の壁式RC造が設計されてこなかった理由は、構造計算方法として「限界耐力計算」で計算しなければならず、通常よりも設計工程/費用が大幅に増えてしまうためでした。

壁式RC造は、ラーメン構造と比較して
 「階高が抑えられる」
 「建設コストの削減が可能」
 「柱・梁型がなく商品価値の高い住戸提案が可能」

といったメリットがあります。


そこで、設計工程/費用を抑え、壁式RC造のメリットを活かした、6~8階建の壁式RC造の建物設計が可能
になるよう、「壁式RC造限界耐力計算の一貫計算プログラム」開発し、設計の受注を開始しています。

WRC物件の依頼等は、下記までお問い合わせ下さい。
(WRCに限らず、RC造、S造の設計や、耐震診断、耐震補強設計のご相談も承ります。)

お問い合わせ先:建設コンサル事業部 保久上(ほくうえ) TEL.03-5456-1348 E-mail :info@japansc.com

建設コンサル事業

関連リンク | サイトマップ | 個人情報保護について | 利用注意事項 | お問い合わせ先 | 取引先さまへ
Copyright 2017 JSC Corporation All Rights Reserved.